自己処理だったあの頃

今、テクノバンドでキーボードやってます。
打ち込み系ですがYMOなんかもやってたりしてけっこう受けてます。都内のライブハウスが多いですが。

根はオタク系なんですけど、けっこう美容にも気を使ってます。やっぱり海なんていってお毛けがはみだしていたら嫌ですし、脇の下も黒ずんでたら嫌です。

でも音楽続けてると、前ほど、脱毛に対して意識がなくなって、だんだんと、気楽な対応になっています。 しっかりと脱毛をしていた時には、脱毛テープ、カミソリ、毛抜で、腕や足をケアしていた者です。脱色剤を使っていた頃もありました。

でも、冬になると、夏程気にならなくなってきます。 脱毛しない方が、かえってチクチクにならないし、滑らかな肌になったりもするのです。 そう思っていても、夏がきて、肌を露出する機会が増えると、先ず、脱色を始めてしまいます。

そして、やはり、カミソリを使ってしまうのです。 そうなると、毎日、お風呂の時には欠かさずカミソリでケアすることが必要になります。

面倒でも、プールや海で人目にさらす機会があれば気を抜くことはできません。 冬でも、温水プールに行く時には、やはり、カミソリか脱色剤でケアしています。 やはり、気になってしまうのです。

誰も見ていなくても、自分が気になる、自意識の問題かもしれません。 それすら、気にならなくなってしまう時が来るよりも、一生懸命ケアしている方が良いに決まっています。

夏が来る前に、エステで脱毛する、という知り合いもいます。 夏前に予約を入れないと、予約がいっぱいになってしまって、脱毛できないというのです。 彼女にとっては、脱毛しないと夏は来ない、とまで言い、エステでの脱毛にこだわっていました。 ちなみに、永久脱毛、と言っていましたが、毎年夏前に予約して脱毛する、とのことでした。

だいたい全身脱毛のエステ系のお店だと3ヶ月に1回しか予約を受け付けないところもあるみたいです。私もちょっと本格的に脱毛しようと思いました